企業年金の受給権を守る連絡会
厚生年金基金の解散による受給権侵害は許されません! 基金解散により受給権が侵害されお困りの方(団体・個人)は「企業年金の受給権を守る連絡会」にご相談ください。 厚生年金基金法改定により、解散基金が急増しています。公的年金が毎年減額される一方で、厚生年金基金の解散で上乗せ年金がゼロになる人が増えています。このような年金生活者の生存権を脅かす年金削減に黙っているわけにはいきません。 公的年金の引下げを止めさせる運動とともに、基金解散による受給権侵害に反対し受給者の生活と権利を守る運動がどうしても必要です。私たち「企業年金の受給権を守る連絡会」(現在15の団体・個人が加盟)は受給権を守るため、ホームページでの広報活動、勉強会、相談対応、裁判支援、各基金受給者の交流などの活動を行っています。また、行政、国会に対して企業年金の受給権保護と支払保証制度の法制化を要求して活動しています。 団体はもちろん、個人での参加も歓迎します。参加ご希望の方は下記にご連絡ください。 企業年金の受給権を守る連絡会事務局(木村)TEL/FAX 03-3902-2189 Eメール kimura-f@jcom.zaq.ne.jp

 

団体